So-net無料ブログ作成
ティティウス ブログトップ

久しぶりのティティ [ティティウス]

9月・10月ってこんなに気温低かった~?って感じで、今年は残暑がほとんどないよね。
もうオイルヒーター稼動中で東京で既にフル暖房モードなのは記憶にないような。

さてカブだが、9月に羽化したティティウスを取り出してみた。
前回で中止種にしようかな~って思ってたが、ちょっと思い入れもある種なので少しだけ
ブリードしていたもの。
DT08-01.jpg

グラントとティティは中型種で今じゃカブ飼育の入門種だが、6・7年前は生態さえ興味津々の
種で、初心を思い出すね~。
ブリードできれば今後も残していくことにしようかな。

これもギネス? [ティティウス]

昨年末までに羽化していたティティウスを先日取り出していたら
1頭違う種が混ざっちゃてるのかとビックリした♀がいたんだよね~。

単独画像だとなんてことはない♀が、普通の♀と比べるとなんだこりょあ~って思うでしょ。
こんなミニサイズ初めて見たが、サイズは小カブ並みの36ミリほどしかないんだよね。
隣の普通サイズは52ミリ前後なのでミニチュアのおもちゃみたいでかなり可愛い。

最初から最後まで多頭飼育だったので、弱い幼虫はこんな感じになっちゃのは自然界と一緒なのかな。

ギネスと言えば噂のBE-KUWAだが、今日やっと届いたので見てみたら噂どおりのビックリ
”ブリュゼニ”ギネスだったね。
ヘラコンの時の優勝個体もリッキー&ヘラヘラ交雑疑惑があったのに、またしてもリッキー交雑疑惑
個体を疑いながらも認定しちゃうなんて???だね。
kuwa専門誌みたいな雑誌ではあるけど、どうもカブのことになると扱いがいい加減で悲しいね~。
結局、カブに拘りのある編集者が一人もいないのが現実なんだろうね~。
こればっかりは疑わしきは罰する的感覚でなければギネスの権威はまったくないかな。
しょうがないので2008年のギネスで我が家の特徴バッチリ個体のトリニダかブリュゼニで
かるくギネスを塗り替えてやりましょう…ガンバレ~幼虫君達。


もう蛹化! [ティティウス]

ティティウス幼虫のマット替えでもしようかとQボックスの蓋を開けたら
アレ~表面がなんか変に荒れた状態…もしやと底を見ると、ヘェ~
もう蛹化&前蛹状態じゃない。
3個とも同様の状態で、孵化が今年の1月だから8ヶ月ほどで蛹化は
早いね~。先代は1年ほどだったので先々代のサイクルになってきたようだ。
これも隔世遺伝の一つなんだろうかね。

隔世遺伝に関係しているのは♀なのだが、それも♀の親♂の影響が何らかの
形で♀の子供♂に出てくるんだよね~。
今期蛹化&羽化してきているヘラヘラの中でもAa♂×g♀はAa♂の胸角の伸び
とg♀の親♂の胸角基部の太さが旨いこと出てきてる感じがする。
F♂×g♀ではF♂とg♀の親♂似たような胸角の特徴だったが、より綺麗なフォルム
になってきた気がするね~。
ただ、子の100%が金太郎飴のような特徴にはならないところが、メンデルの法則
なんだな~。


多頭飼育… [ティティウス]


今日はそろそろマットと容器替えてやらなきゃまずいだろうな~って
思いながらも、全頭3令になってからでいいかな~ってかなり後回しに
していたティティウス幼虫多頭飼育の容器を見てアッチャ~!
かなり糞だらけで何頭かの干からびた亡骸がみえるじゃない。
チェックするのが遅すぎたようでひっくり返して確認したら7頭減ったよ。
国産カブの時もそうっだたが多頭飼育で過密になると加齢時に邪魔されて
落ちたり、弱い固体は追いやられてストレスか何かでマット上で落ちるんだよね~。
管理不足で成り行き淘汰されちゃったが強い固体だけが残ったと言うことで
立派な成虫になってもらいましょう。

今日は選抜高校野球で北海道代表が2校とも出ちゃう、都合がいいような
一日で終わっちゃうような複雑な日で予想はしていたことだが予想通りでつまらなすぎ。
北海道栄って30年以上前に当時は日大白老(その後北海道日大→北海道桜丘→北海道栄)
として夏の甲子園1回戦かで金沢桜丘と対戦して、最終回だったかの裏の守りで2アウト後の
相手打者の何でもないショートゴロで自分は勝った~っと思った瞬間、トンネルでサヨナラ負け…
天国から地獄みたいなもので、かなり頭にきたこの試合を今でも覚えているんだよね~。
それ以来この高校は印象が悪く応援する気にならないのだが、今日の試合も相変わらず
低レベルな試合でいっそ出ないほうが良かったんじゃないと思っちゃうよね~。
早実は洗練されてるがそれほど強いとは思えないし、駒苫なら勝っていただろうね~。
現に神宮大会では勝ってるしな~北海道は駒苫だけが突出した強さなわけで秋の全道大会
決勝の戦績(駒苫15-2北海道栄)の力の差がそのままで、全国で戦えるはずもないのよね。
まぁこれで駒苫の田中君は消耗もなく、2番手以降のピッチゃーもくじっくり夏に備えられるので
是非、夏の3連覇を期待したいところだ。


ティティウス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。