So-net無料ブログ作成
検索選択
トリニダーデンシス ブログトップ

トリニダ2連発 [トリニダーデンシス]

今週はまた肌寒く体調[バッド(下向き矢印)]ぎみだが、トリニダ♂が羽化してきていたので取り出してみた。
1頭目は幼虫時124gほどあった個体で143ミリでなかなか胸角も太めで良かったのだが、
捩れ気味だね~惜しい個体だ。
DHT08-06.jpg

2頭目は 幼虫時120gほどあったが、胸角に伸びがなく125ミリほどで、妙にに小さく見えてしまう。
オークションの出品サイズを見ていると120ミリ以下がほとんどなので、我が家のトリニダはアベレー
ジ的には大きいほうのようだね。
DHT08-07.jpg

あと2♂の羽化があるが、蛹化時に既製品の人工蛹室を試して、失敗してしまったので
せめて完品羽化を望む程度かな。
ちなみにトリニダの蛹室は他亜種に比べて、頭の方の傾斜がきつい気がするね。
既製品の人工蛹室は幅がありすぎるのと、傾斜がゆるいのでトリニダには使用しないほうが
得策のようだ。
やはりオアシスで自作するのがベストなんだな~楽しようとするとこんなもんだよね。

ギネス級の羽化 [トリニダーデンシス]

数日前に羽化した期待のトリニダを取り出してみて、完品で一安心。
一見胸角があまり太くないな~って思いつつ計測してビックリだね。
ノギスをざっと近づけただけで150ミリくらいあるので、きっちり測ったら
149ミリオーバーじゃない。
まだ羽化したてなので縮むだろうが親の142ミリを軽く超えたのには嬉しいね~。
DHT08-05.jpg
DHT08-04.jpg

幼虫時に130gを超えていたので期待はしていたが、期待以上の結果とトラブルで兄弟が
多数落ちた中での出現に嬉しさよりなぜか安堵間のほうが多いのも不思議なものだ。
孵化が06年8月3日なので羽化までに1年7ヶ月と10日かかったことになりちょっと長かった分
今年2月締め切りのギネス申請には間に合わなかったのが残念だね。
今年春発刊のギネス記録を超えていたら申請して、現在の疑惑ギネスを早く抹消させたいものだね。

トリニダ羽化 [トリニダーデンシス]

毎年恒例の忙しい月で久しぶりだな~。
そろそろだな~っと思っていたトリニダ♂が日曜日の早朝から羽化
し始めていたよ。

夕方にフォルム確認したら親似の好みの感じだね~。
トリニダは胸角基部から先端までほとんどRのないフォルムになる
傾向の個体がいるのだが、我が家の親がそうだったので子も同じ
ようにRが少なく他亜種には見られない特徴としていいんだよね~。
先代は人工蛹化だったが今回は自然蛹化なので正しく特徴の一つかな。
サイズは135オバー程度だがまずまず…これからの兄弟に期待できそうだ。


雪だね~! [トリニダーデンシス]

東京では久しぶりのまとまった雪だね~。
2月初旬って東京は結構ふるんだよね~ここ数年は降らなかったから
忘れかけてた感じだが意外と積もっていて驚いた。
J君的にはもっと降ればいいのに~意味合いは違うがそうかもしれないね~。
中途半端に積もると、明日は解け始めてアイスバーンだよ。
もっとドカーンと降ればそれなりの靴を履いていけるのだが、このくらいだと歩くのに
疲れるんだな~。

まぁ~こんな日なので特にカブはいじっていないのだが、12月に自然蛹化した個体を
確認のため取り出してみたよ。
まだ昨年からのマット地獄を引きずっていて、とにかく前蛹でほとんどが落ちていて、被害の
少ないかと思われていたこのトリニダでさえ蛹化しても2♂が昨年末に落ちてるんだな~。
幼虫時大きかった個体もすでに蛹化しているので、小さめで確認したんだけどね。
確認してみると今のところ無事で、既に1ヶ月以上経過しているので大丈夫かな。

ついでにあと2週間以内くらいで蛹化しそうな個体を蛹室の位置が悪かったので人工蛹室
にうつしたが、10月で108g程度だった割には大きかったので、もう一伸びしたようだ。

2月末から羽化予定なので無事綺麗な個体を拝みたいものだね。


少数精鋭 [トリニダーデンシス]

トラブルで減りに減って小数になってしまった♂だが、残った個体は
120g、124g、130gと3頭の120gオーバーが出てきて精鋭な状況
になってきた。

トラブルがなきゃ相当数が120gオーバーになったかもしれないので悔しいね~。
色合い的には年内に蛹化モードってところだろうか。
あとは無事蛹化してくれることを祈るだけだね。


順調な個体 [トリニダーデンシス]

今日のマット替で順調な個体を確認できて、ちょいモチベーションアップ。
計量で124gあったのでトリニダとしては結構期待できる大きさかな。
今週はトリニダ♂とモリシマイ♂の前蛹が蛹化直前状態で落ちるは、モリシマイ♂
の前蛹取りだし期を誤って角曲がりにするはでガ~ン!って感じだからね。

どうも昨年末から使い始めたマットにやられってしまったようで、今日は残りマットを
全て廃棄したよ。
毎年何かしら新しいマットを試しては失敗させられるのには痛いね~。
今回のには初2令に良かったのと3令に試して良い感じの個体が出ていたので
ヘラクレス系全頭に使ってしまったのが予想外のダメージになってしまったよ。
大きさに関係なく突然と拒食に落ちいってしまうという恐ろしい結果に、このマットが
原因と判断するまでに時間がかかりすぎてしっまた。
3令初期でなる場合・60g前後・80g前後・100g前後と個体によって違ったため
判断がつかなく、拒食になる前に元のマットに変えた個体だけが順調なのでやっと
解ったよ…しかし手遅れな個体が4割り程度になってしまいモチベーション下がりまくり
だね。
オークションで生体を多数だしている有名な方のマットだったのも判断を鈍らせた要因
だな~。ロットによって何か個体には有害な成分が入っているのは間違いないな。
拒食になった個体のマットは1ヶ月~2ヶ月経過した状態でまったく糞がなく、投入後
から一切食していないのがほとんどだったね。
同仕様のマットを販売者自身は使っていないのだろな~でなきゃ悪意に何か添加している
としか思えないもんね~。


たまに出るんだよね~。 [トリニダーデンシス]

トリニダ♂のマット替えをしたら、1頭すこぶる成長が良いのがいたよ。
孵化が’06年7月上旬だから7ヶ月経過なのだが112gに増量していてビックリ。
他は90g前後だが最終で110g前後を考えりゃトリニダとしてはマズマズだからね。
この個体が順調に育てばギネスは軽く超えちゃうんだが、羽化させられるかが問題かもね。
そう言えば♀で80g超えが2頭出てきたが、トリニダの♀の大型化にも驚くよ。
この育ち方に…ほんとに♀だよな~なんて思ったりもするのでした。
リッキーの♀もこんな感じになるのだが、♂も他亜種に比べそれなりに大ききくなるので
不思議に思わないのだが、トリニダの♂は以外と幼虫時は大きくならないからね~。


♀まとめてマット替え [トリニダーデンシス]

年末までに出来なかったトリニダ♀のマット替えをしてビックリ。
70gオーバーが6頭も出てきてほんとかよ。
♂の増量ペースとさほど違いがなく驚きだね。
♂は24℃前後だが、♀は20℃以下だからね~不思議だね~。
トリニダは他のヘラクレス種と違い休眠期間が1ヶ月ほど長いなど
ちょっと違いがある種ではあるが、以外と低温気味のほうが大きくなる種
だったりしてね~。
これは♂にも試してみる価値ありそうだね。幼虫時の体重の割りに胸角は
伸びることは前回の飼育で解ったが、その幼虫時の体重を120g近くまで
もっていければ150ミリも夢ではないのではと考えたりもして…羽化づれどうする。


偏りすぎ~ [トリニダーデンシス]

この数日は蛹化も羽化もなく静かなもんで、3令になったトリニダ幼虫を
データー取りのために整理してみたよ。
3令に加齢後の容器替えで判別してかなり♀に偏っていたのは解っていて
徐々に♂が増えてきてたんでどこまで偏りが回復したかな~だったんだよね~。
現在、判別できてる32頭中で♂はまだ11頭だったよ~♀21頭は凄いな~。
最初10頭くらい連続♀の時は唖然としたが、このままのペースで♂が盛り返して
くれることを祈ろう。
ちなみにブリュゼとモリシマイは♂♀ほぼ同数でこれまた珍しいんだけどね~。

たまたま溜まったメールの整理と削除をしていたら、1年半以上前のメールが出てきて
内容確認してたら、オ~あのふざけた輩とのやりとりではないかと…思い出したよ。
それは、ある方のプレ企画に協賛してヘラヘラ幼虫を数頭提供し、初心者のように飼育
方法を尋ねてくるので丁寧に対応し、また2令の提供幼虫が判別したら♀に偏っていたので
当方用の3令ペアと一部交換までして送ってあげたのに…受け取り後のメールで「ヘラ?」
だった。その内容たるや、自身はアロエウスやスリナムを飼育してるらしいが、同じくらいの
大きさしかないが、ほんとにヘラクレスかみたいなこと言ってきたんだよね~。
正直こんな失礼な輩は初めてで怒り爆発しそうだったが、プレ主催者の手前丁寧な応対は
したが昆虫飼育する前に人間やり直せって感じだろうかね。
ヘラクレスは2令や3令成り立てで50g以上でもあると思ってたんだろうかね~それにしても
自身の情けないくらい浅はかな知識だけを肯定した判断での失礼な文面には悲しくもなるよね。
こんなこともあったりで、いずれにしてもプレ企画の協賛提供して、当選者でその後もお付き合
いしてる方はほとんどいないのが現状。一見さんもOKのプレ企画はやめるべきだろうね~。
まぁ~そんなこんなで自分はもうプレは意味がないので協賛などしないことに決めたんだよね~。


がんばれ~トリニダ♂ [トリニダーデンシス]

トリニダの♂が後食開始からほぼ1ヶ月経過し、やっとペアリングしたよ。
♀はすかっり成熟して熟女の感もあるが最低自己ブリ分くらいは産んでくれよ~。
♂は大型で胸角も太いので何としても累代を残したい血統だね。
いちよサブ♀も入手できたので安心してセットできるかな。

E系最後の♂が予定より2日送れで羽化していたが、最後の個体が一番胸角が
伸びてバランスよさそうだよ。
この♂でリベンジして150ミリくらい出してやらないといけないね。

ところで今ある種の♀を探していて、オークションにもそこそこ出てくるのでチェック
しているのだが、なかなか信用できそうな個体が出てこないね~。
出品されてる個体自体本物なのかもしれないが、画像が悪すぎと言うか購入者が
何を見たいのか解っていないから、ただそれらしき♀としか判断できないんだよね。
出品者の販売&購入履歴を見てもスポット的にその1頭だけだとどうもね…だし、
また別の出品者は数ヶ月前に♂&♀を購入して今回♀出品で新成虫と言われてもね
…だよ。羽化日を信用したとして成虫購入時には蛹化中なのだからあえて♂♀成虫を
購入するだろうか…自分ならありえないね。
それに2週間弱前に羽化したばかりと言うわりには上翅に色が出てるなんて以前の
購入品の羽化日詐称の出品と思えわれても不思議ではないよね。


トリニダーデンシス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。